愛知県

クリムト展 ウィーンと日本 1900(愛知展)

公式サイト

19世紀末から20世紀にかけてウィーンで活躍したグスタフ・クリムトの没後100年、日本オーストリア友好150周年の記念展。国内過去最大の25点以上の油彩画を紹介する。ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の全面的な協力を得て、日本初公開の「女の三世代」を含む名品約120点を展示する。

開催概要

  • 会期

    2019.07.232019.10.14
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1,600円(1,400円)、大学生1,300円(1,100円)、高校生以下無料

    ※(  )は、前売券、20名以上の団体料金
    ※大学生は7月23日(火)~8月4日(日)まで無料
    ※障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    豊田市美術館、朝日新聞社、中京テレビ放送、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
  • 休館日

    月曜日(8月12日、9月16日、9月23日、10月14日は開館)

  • 開館時間

    10:00〜17:30 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

久野真展

名古屋を拠点にしながら国際的に活躍した久野真(1921~98年)。1950年代、石膏による作品で注目され、60年代からは、鉄、鉛、ステンレスへと素材を変えながら、従来の絵画のイメージを覆す作品を制作し続けた。本展では、初

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る