愛知県

久野真展

名古屋を拠点にしながら国際的に活躍した久野真(1921~98年)。1950年代、石膏による作品で注目され、60年代からは、鉄、鉛、ステンレスへと素材を変えながら、従来の絵画のイメージを覆す作品を制作し続けた。本展では、初期から晩年までの代表作のほか、アトリエに遺された貴重な作品や資料を展示。緊張感や躍動感、そして詩情をも感じさせる久野の作品世界を楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る