愛知県

ピクサー・ザ・フレンドシップ(愛知展)

『トイ・ストーリー』のウッディとバズ・ライトイヤー、『モンスターズ・インク』のマイクとサリー、『ファインディング・ニモ』のニモとドリーなど、映画史に残る数々の絆を生み出してきたピクサー・アニメーション・スタジオ。
20年以上にわたって、本物の友情や家族との絆を描いてきたディズニー/ピクサー映画の世界観のなかで写真を撮りながら、その友情や絆を体験できる。
『トイ・ストーリー』をはじめとする往年の大ヒット作はもちろん、『インサイド・ヘッド』などの話題作、ディズニー/ピクサー映画20作目の『インクレディブル・ファミリー』まで、ピクサーの長編アニメーション映画作品の世界が、あなたの目の前に。
“友情ってなんだろう? 家族との絆ってなんだろう?”
そんな思いを馳せながら、大人も子どももみんなが楽しめるディズニー/ピクサー映画の世界。みなさんの友情が、もっと特別なものになりますように。
ピクサー・アニメーション・スタジオ全面協力のもと、ディテールまで徹底的につくりこまれた、あの仲間たちの世界を、どうぞ楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.07.202019.09.08
  • 会場

    松坂屋美術館
    https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/
    名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館7階
  • 観覧料金

    一般(中学生以上)1200円(1000円)、子ども(小学生以下~3歳まで)600円(500円)、2歳以下無料

    ※( )内は前売り価格
    ※小学生以下のみでの単独入場は不可
    ※混雑状況によリましては、整理券で対応させていただく場合、入場いただけない場合あり(各種入場券を含みます)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    ピクサー・ザ・フレンドシップ名古屋実行委員会
  • 休館日

    無休

  • 開館時間

    10:00〜19:30 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

第72回 【納涼 夏芝居】

上方浮世絵館では、江戸時代の大阪で制作されていた浮世絵を展示している。大阪の浮世絵は歌舞伎役者を描いたものか多く、舞台で熱演する役者たちの姿を見ることかできる。また芝居の背景となる景色も、四季折々の様子か豊かに表現されて

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る