島根県

クルクルパラパラ 動くアートの秘密展

本展は、“動く作品”にスポットをあて、その作品がどのような仕組みで構成されているのか、動くアートの秘密と歴史を紐解いていく体験型の現代美術展。人は昔から“動く映像”を求めていた。一番身近に知られているのが「パラパラ漫画」だ。子どもの頃、教科書やノートの端に絵を描いてめくって遊んだことのある人は多いのではないだろうか。また、円盤やカードの両面に絵を描きクルクルと素早く回転させることによって、2つの絵が重なり1つに見える「ソーマトロープ」は1820年代に発表されたといわれ、子どものおもちゃとして古くから親しまれてきた。本展では、このような“動くアート”に着目し、現在の映像やアニメーションの中に脈々と生き続けている古くからの原理や最新式のアートの不思議を楽しみながら鑑賞者の皆さんに体験してもらうことを目的として開催する。不思議とワクワクがたくさん詰まった“動くアート”を楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.07.132019.09.23
  • 会場

  • 観覧料金

    一般500円(400円)、高校・大学生300円(200円)、小中学生200円(100円)

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※身体障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方は半額、介助者1名は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    浜田市、浜田市教育委員会、公益財団法人浜田市教育文化振興事業団
  • 休館日

    7月16日、9月2日、9月9日、9月17日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る