広島県

特別展「絵本原画ニャ―!~猫が歩く絵本の世界~」

絵本にはたくさんの動物が出てくる。 中でも猫は人気者。
本展では、だれもが知っている絵本作家から2010年にデビューした新しい絵本作家まで、15組によるユニークな絵本の中の猫たちを紹介する。
絵本の猫たちはいろんな形をしている。太い線で描かれたり、細い線で描かれたり様々だ。リアルだったり、シンプルだったり、一匹たりとも同じ猫はいない。
約250点に及ぶ原画やスケッチ、製作資料から画家の息づかいまで感じることができる。
さまざまな色や形に表現された猫たちを通して、「絵」のおもしろさ、豊かさを楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.07.062019.09.01
  • 会場

  • 観覧料金

    一般800円、高大生550円、中学生以下無料

    ※前売は各200円引き、20人以上の団体は各100円引
    ※70歳以上、各種手帳をお持ちの方は、証明できるものを提示により無料)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    尾道市立美術館、中国新聞備後本社
  • 休館日

    月曜日(7月15日と8月12日は開館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る