奈良県

わくわくびじゅつギャラリー いのりの世界のどうぶつえん

この展覧会は、仏教美術の中から、動物や想像上の生き物を表し、描いた作品を集めて紹介するもの。「どうぶつたち」はなぜ、仏や神の世界にさかんに登場するのか、その秘密に迫る。また、日本で仏教美術が本格的に生み出される以前の、くらしの中のいのりに関わる動物造形も合わせてご紹介。
展覧会場には、お子様から大人まで、わくわくしながら鑑賞していただけるよう、様々な工夫をこらしている。博物館・美術館デビューのきっかけや夏休みの自由研究として、また、仏教美術に親しむ第一歩として、存分に楽しんでほしい!

開催概要

  • 会期

    2019.07.132019.09.08
  • 会場

  • 観覧料金

    一般520円、大学生260円、団体一般410円、大学生210円

    ※高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
    ※団体料金は20名以上
    ※高校生以下および18歳未満の方と一緒に観覧される方は、団体料金を適用[親子割引]
    ※開館時間延長日の午後5時以降に観覧される方は、団体料金を適用[レイト割引]
    ※この観覧料金で、同時開催の特別陳列「法徳寺の仏像」(西新館)、名品展「珠玉の仏教美術」(西新館)・「珠玉の仏たち」(なら仏像館)・中国古代青銅器[坂本コレクション](青銅器館)も観覧可
    ※9月1日(日)は関西文化の日プラスのため入館は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    奈良国立博物館、文化庁、独立行政法人 日本芸術文化振興会
  • 休館日

    月曜日(7月15日、8月5日、12日は開館)、7月16日

  • 開館時間

    09:30〜18:00 ※金曜・土曜は20:00まで ※8月5日(月)~8月8日(木)、8月11日(日・祝)~8月15日(木)は19:00まで ※8月9日(金)、8月10日(土)は21:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る