広島県

世界が絶賛した浮世絵師「北斎」-師と弟子たち-

本展は、葛飾北斎の貴重な肉筆画から、代表作「冨嶽三十六景」をはじめとする、「忠臣蔵」「東海道五十三次」といったシリーズもの、役者絵、妖怪絵のほか、西洋の技術である銅版画に感銘を受けたことから生まれた西洋画などの作品を通して、北斎芸術の全貌を紹介する。また、北斎に影響を受けたといわれる弟子たちと、フランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」も紹介し、なぜ北斎が高く評価されたのかを、様々な角度から検証し、葛飾北斎の人気の秘密に迫る。江戸時代の歴史や文化をうかがわせる、風俗や庶民の暮らしの細やかな描写も、あわせて楽しんでほしい。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る