東京都

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN The Last Show

ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

写真家・篠山紀信(1940-)は、1950年代後半より写真活動をスタートさせ、現在もなお写真界の第一線を走り続け、時代の先端を撮影し続けている。本展は篠山紀信が撮影してきた昭和・平成・令和のスターたちの写真をダイナミックに引き伸ばして紹介する。中には幅8メートルを超える巨大作品もあり、「写真の神様が降りてきた」と篠山自ら厳選した逸品ぞろいだけに、圧倒的な迫力で観る者に写真の持つ力や可能性を問いかける。
また本展は、写真展の常識を塗り替える破格のスケールが全国各地で話題となり、2012年から7年間にわたり全国32会場を巡回、累計約99万人を動員してきた。今回の東京凱旋展は、日本初の100万人を突破する写真展として、日本写真史における大きな「事件」となるであろう。進化し続ける篠山とともに7年の間、新陳代謝を繰り返してきた本展。篠山が令和になってから発表した新作も紹介。新たな時代に向かう予感に満ちた内容で、本展を締めくくる。

開催概要

  • 会期

    2019.09.052019.10.27
  • 会場

  • 観覧料金

    当日=一般1,400円、高校・大学生900円、小中学生400円
    前売=一般1,200円、高校・大学生700円、小・中学生200円

    ※前売は725日(木)1000から94日(水)まで各種プレイガイドで販売。

    65歳以上の方は、当日券をGallery AaMoチケットカウンターにて購入する場合に限り1,300円で販売(要身分証提示)。

    ※未就学児童無料。小学生以下の方は高校生以上の同伴者が必要。

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    読売新聞社、日本テレビ、BS日テレ、東京ドーム
  • 休館日

    会期中無休

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入場は閉館30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

進撃の巨人展FINAL

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたダークファンタジーバトル漫画『進撃の巨人』。2009年連載を開始し、2013年にはテレビアニメ化された。 2014年には、上野の森美術館にて初めてとなる原画展「進撃の

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る