大分県

ムーミン展 THE ART AND THE STORY(大分展)

公式サイト

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれている。本展では、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介する。ムーミンの小説、絵本の挿絵や表紙を原画やスケッチを展示。また、イースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行の広告など、小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができる。

開催概要

  • 会期

    2019.06.292019.09.01
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1400(1200)円、大学・高校生1000(800)円、小中学生700(500)円

    ※(  )は前売および20名以上の団体料金
    ※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
    ※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
    ※学生の方は入場の際、学生証を要提示
    ※お団子ヘア割:ムーミン展の会期中に、ムーミンの人気キャラクター「リトルミイ」のようなお団子ヘアで来館の方は、ムーミン展を団体料金にて観覧可。「お団子ヘア割」は前売などはありませんので、当日、展覧会場入口のチケット販売所で申し出ください(髪が短くてお団子ヘアに出来ない場合は、何かお団子頭に見えるモノを装着していただき、お団子ヘアに見えるようにしていただければ、割引の対象となります)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    ムーミン展大分展実行委員会、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館、TOSテレビ大分、朝日新聞社
  • 休館日

    無休

  • 開館時間

    10:00〜19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで(福岡展)

「自然に忠実であれ」。イギリスの美術評論家ジョン・ラスキンは、対象をしっかりと観察し、素描することで、ものの本質に迫ることができると考えた。その信念は風景画を刷新したターナーをはじめ、旧来のアカデミズムからはずれた若い芸

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る