奈良県

特別企画展 福徳円満を求めて―中国 元・明時代の華やかな工芸―

いつの時代にも満ち足りた幸福や財産への願いは変わりがなく、それらの願いは様々な文様に託されて表現されてきた。
中国の元・明時代には、鮮やかな彩りが施される陶磁器や細密に文様があらわされる彫漆・螺鈿などの漆器において工芸技術が高度に発達し、文様の種類も飛躍的に増える。
技術を駆使して作り出された華やかな工芸の魅力に迫る。

開催概要

  • 会期

    2019.07.122019.08.18
  • 会場

  • 観覧料金

    一般620円、高校・大学生410円、小中学生無料

    ※ 20名以上の団体は相当料金の2割引・1名無料
    ※「障がい者手帳」をお持ちの方と同伴者1名まで2割引

    詳細は公式サイトへ

  • 休館日

    月曜日(8月12日は開館)、8月13日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の60分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る