京都府

ジョアン・ミロの彫刻―夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

スペイン・カタルーニャ自治州の州都バルセロナで生まれたジョアン・ミロ(1893–1983)は、故郷の自然を背景に、鳥、女性、星などをモチーフに作品を制作し独自の境地をひらく。90歳で生涯を終えるまで奔放な表現の世界を探求しつづけ、20世紀を代表する作家となりった。
画家としてひろく知られるミロだが、絵画ばかりでなく、さまざまな分野で精力的に活躍した。1944年以降、彫刻を積極的に手がけ、すぐれた作品を数多く生みだしている。
本展では同館所蔵の彫刻作品14点を一挙に公開するとともに、絵画作品も加え、「鳥」、「女性」、「人物」などとりわけ作家が好んだ主題について掘り下げながら、いきいきとしたミロの芸術の魅力を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2019.06.222019.09.01
  • 会場

  • 観覧料金

    一般900円(800円)、高・大学生500円(400円)、中学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方300円

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※他の割引との併用不可

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    アサヒビール大山崎山荘美術館
  • 休館日

    月曜日(祝日の場合は翌火曜)

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る