愛知県

企画展「小松美羽展 DIVINE SPIRIT~神獣の世界~」

新進気鋭のアーティスト・小松美羽(こまつみわ 1984~)の展覧会を開催。
小松はさまざまな技法を使っての絵画表現、陶器への絵付けなど、独創的な美意識を刻み続けている。近年は「大和力を、世界へ。」のコンセプトのもと、聖なる世界の入口にいて、その見えない世界と人間の世界をつなげる存在であるという「神獣」・「守護獣」、どこか狛犬や龍をイメージさせる神獣を一貫して描き続けている。
「人間の魂を聖なる世界へと導くことができるような作品を描きたい」と語り、そのためには技術だけでなく、「祈りのレベルを上げていかねばならない」と語る小松美羽。若々しい感性と独創的な作品に宿る、小松美羽の想いや願いを紹介する。

開催概要

  • 会期

    2019.06.292019.08.18
  • 会場

  • 観覧料金

    一般800円、高大生400円、小中生無料

    ※コレクション展(常設展)観覧料を含む
    ※20名以上の団体は2割引
    ※一宮市内の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方、および身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳を持参の方(付添人1人を含む)は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    一宮市三岸節子記念美術館
  • 休館日

    月曜日(7月15日、8月12日は開館)、7月16日、8月13日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る