茨城県

生誕90周年記念 手塚治虫展

“マンガの神様”と称される手塚治虫(1928-89)。マンガ家であり、アニメーターであった手塚治虫は、その作品に「人間とは何か」「生命とは何か」などのメッセージを込めている。手塚が描いた様々な物語や魅力溢れるキャラクターたちは、没後30年を経てなお、世界中で愛され続けている。
本展では「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブラック・ジャック」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」をはじめ、手塚が生涯に手がけたおよそ15万枚に及ぶ原稿から厳選した約300枚と、映像・資料、さらには愛用の品などをあわせて展示し、手塚作品の歴史とそこに込められたメッセージの数々を紹介。
なお本展は、「手塚治虫生誕90周年記念事業」(2017年11月4日~2019年11月2日)の一環として開催される。

開催概要

  • 会期

    2019.06.152019.08.25
  • 会場

  • 観覧料金

    一般980(850)円、満70歳以上490(420)円、高大生720(600)円、小中生360(240)円

    ※(  )内は20 名以上の団体割引料金
    ※障害者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料
    ※6月22日(土)は満70歳以上の方は無料
    ※土曜日は高校生以下無料(夏季休業期間は除く)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    茨城県近代美術館
  • 休館日

    月曜日(7月15日、8月12日は開館)、7月16日、8月13日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る