岩手県

絵本文学の世界へ 葉祥明展

熊本市出身の絵本作家、葉祥明(よう・しょうめい:1946-)の画業40周年を記念した回顧展を開催。
葉は1970(昭和45)年、ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグに留学し油絵を学び、1972(昭和47)年に初めて絵本『ぼくのべんちにしろいとり』を出版する。1990(平成2)年には創作絵本『風とひょう』でイタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞、以後『地雷ではなく花をください』、『イルカの星』など「平和」や「環境」をテーマにした絵本を数々出版し、近年では『ことばの花束』など詩人としても活動の幅を広げている。
本展覧会では、約300冊の出版物の中から代表的な絵本原画を中心に、約150点で葉祥明の表現世界を紹介し、これまでの画業を見つめなおす。また、画風の変遷にスポットをあて、彼の表現の本質を探る新たなアプローチを試みる展覧会だ。
とくに花巻市での開催に当たり、1987年に挿絵を描いた宮沢賢治『やまなし』の原画を初公開する。

開催概要

  • 会期

    2019.06.242019.09.18
  • 会場

  • 観覧料金

    一般600円(550円)、高校・学生350円(300円)、小・中学生250円(200円)

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※花巻市内小・中学生は「まなびキャンパスカード(含ふるさとパスポート)」、花巻市内在住の高校生と花巻市内の高校に在学する生徒は生徒手帳、富士大学学生は学生証を受付提示で、土曜・日曜・祝日と長期休暇期間の入館料が無料
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等提示で入館料が無料(また障がい者1名につき付き添いの介護者1名の入館料が無料)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    萬鉄五郎記念美術館
  • 休館日

    月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)

  • 開館時間

    08:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る