岩手県

ホキ美術館展(岩手展)

公式サイト

ホキ美術館は日本で初めての写実絵画専門美術館として、2010年に千葉市にオープン。以来、全国各地、海外からも多くの来館者があり、大勢の方々に写実絵画の魅力を伝えている。創設者・保木将夫氏が収集したそのコレクションは約60作家480点を数え、対象に向き合い細密に描かれた写実作品は、近年の絵画における写実ブームの火付け役にもなった。
本展ではホキ美術館のコレクションから、26作家64点の作品を厳選し紹介。森本草介、野田弘志といった日本の写実絵画における第一人者から中堅・若手まで、幅広い層の作家の作品を展示する。また、岩手会場では県人作家の藤井勉、髙澤俊郎の作品を特別出品。本県初公開となる作品の数々を存分に堪能してほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.07.272019.09.01
  • 会場

    岩手県立美術館
    http://www.ima.or.jp/
    盛岡市本宮字松幅12-3
  • 観覧料金

    前売=一般1000円、高校生・学生600円、小学生・中学生400円
    当日=一般1200円、高校生・学生700円、小学生・中学生500円

    ※20名以上の団体は、前売料金と同額で観覧可
    ※療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は半額
    ※生協組合員カードをご提示の組合員およびそのご家族は前売料金と同額で観覧可
    ※企画展観覧券で常設展も観覧可(7月30日~8月1日は展示替えのため常設展はご覧いただけません)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    岩手県立美術館、岩手日報社、めんこいテレビ、公益財団法人岩手県文化振興事業団、ホキ美術館展実行委員会
  • 休館日

    月曜日(8月12日は開館)

  • 開館時間

    09:30〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る