東京都

大浮世絵展 ―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演―(東京展)

公式サイト

「浮世絵(Ukiyo-e)」の歴史の中でも、キラ星のごとく輝いた人気絵師である喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳の5人にフォーカスし、国内のほか欧米の美術館、博物館、個人コレクションなどからその傑作だけを集めた展覧会。歌麿は美人画、写楽は役者絵、北斎と広重は風景画、国芳は勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画と、絵師のエッセンスを凝縮した内容は、「誰もが知っており、そして誰もが見たい」ものになっている。

開催概要

  • 会期

    2019.11.192020.01.19
  • 会場

  • 観覧料金

    未定

  • 主催

    国際浮世絵学会、東京都江戸東京博物館、福岡市美術館、愛知県美術館、読売新聞社 ほか
  • 休館日

    月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)、2019年12月28日~2020年1月1日

  • 開館時間

    09:30〜17:30 ※土曜日は19:30まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る