山口県

下瀬信雄展

公式サイト

萩市在住の写真家・下瀬信雄(1944-)は、東京で写真を学び、家業の写真館を継いでふるさとに住まう中で、その文化や自然を独自の視点で撮り続けてきた。草花や虫など身近な自然を写し、土門拳賞を受賞した「結界」シリーズをはじめ、これまでの仕事を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2019.05.232019.07.07
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1200円(1000円)、シニア・学生1000円(800円)、コレクション展セット券当日一般1300円(1100円)、学生1100円(900円)

    ※シニアは70歳以上の方、( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
    ※高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料
    ※障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    山口県立美術館、読売新聞社、KRY山口放送、萩市、萩市教育委員会
  • 休館日

    月曜日(6月3日、7月1日は開館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る