和歌山県

LOVE (your) LIFE! まいにちがアート

公式サイト

美術作品には、私たちが日々、生活の中で親しんでいるものや、毎日していることがテーマやモチーフとして登場している。しかしそれらは、たいてい作品の中で見慣れないかたちに変容されていて、微妙な違和感やズレをもたらす。アートが、私たちに考えることや判断を促すのは、このためだ。
こうした、ちょっと不思議な美術作品を作る人たちは、なにか特別なのだろうか。いいえ、彼らも私たちと同じように、どこかで暮らしている人間。寝て、食べて、学び、仕事をして、いろいろなところへ行って、いろいろな人に会って生活している。
この展覧会では、彼ら作り手たちの創作のベースであり、私たちの日常である生活の痕跡を作品のなかに探っていく。異なる時代、異なる文化であっても、同じように人としての暮らしを営んでいる作り手たち。作り手と見る人をつなぐ共通項としての生活は、まず、多様なアートを理解するための手掛かりを与えてくれるだろう。さらに、同じものを見ていながら、ちょっとズレている彼らと私たちの視点から、「ライフスキル/生きるための術」を学びたいと思う。

開催概要

  • 会期

    2019.04.272019.06.30
  • 会場

  • 観覧料金

    一般510円(410円)、大学生300円(250円)

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料
    ※毎月第4土曜日(4月27日、5月25日、6月22日)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    和歌山県立近代美術館
  • 休館日

    月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

うるわしき女性美の世界 美人画

華やかな女性の姿は、絵画の主題として古くから描かれてきた。明治以降の近代になると、容姿の美しさだけでなく、日常の女性の姿に人物の内面や背景を表そうとしたものや、裸婦といった新しい視点の女性像が描かれるようになる。様々な女

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る