東京都

特別展「ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし」(東京展)

夏の風物詩、ゆかた。和装離れが進む現代においても、夏祭りなどに出かける装いとしてファンを増やしている。ゆかたは、江戸時代に入浴後のくつろぎ着となり、やがて夏の気軽な外出着として定着した。本展では、江戸から昭和にいたるゆかたの意匠や技法に注目。型紙、当時の風俗が描かれた浮世絵などとともに、素朴でありながら繊細さを兼ね備えたその魅力を、デザイン性と遊びの要素から紐解く。

開催概要

  • 会期

    2019.05.282019.07.07
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1000円(800円)、高大生800円(600円)、中学生以下無料

    ※20名様以上の団体は(  )内の割引料金
    ※障がい者手帳ご呈示の方、および付添人1名様まで無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    公益財団法人 泉屋博古館
  • 休館日

    月曜日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る