NEW 大分県

竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション メトロポリタン美術館所蔵(大分展)

世界屈指の美の殿堂、メトロポリタン美術館。本展は、このメトロポリタン美術館で2017年から翌年にかけて開催された「日本の竹工芸:アビー・コレクション」展の世界巡回展として、高名な美術コレクター、アビー夫妻が収集した竹工芸を紹介するもの。竹工芸で初めて人間国宝に認定された大分の生野祥雲斎の他、初代早川尚古斎、初代田辺竹雲斎、飯塚琅玕斎ら、日本の竹工芸の歴史を彩る代表的作家の名品が揃う。人間国宝6人を含む44作家による75件で構成されるアビー・コレクションは日本初公開。明治期の伝統的な花籠から現代の斬新な作品まで、竹の造形の多様な表現と可能性を楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.05.182019.06.30
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1000(800)円、大学・高校生700(500)円、中学生以下無料

    ※(  )内は20名以上の団体料金
    ※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
    ※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
    ※学生の方は入場の際、学生証要提示

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館、NHK大分放送局、NHKプラネット九州
  • 休館日

    無休

  • 開館時間

    10:00〜19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る