兵庫県

印象派からその先へー世界に誇る吉野石膏コレクション(兵庫展)

山形県発祥の大手建材メーカーが1970年代から美術作品を収集し形成した吉野石膏コレクションは、今では国内有数の質と量を誇るまでに成長した。本展ではそのうち19-20世紀フランス近代絵画を中心に展観。モネ、ルノワールら印象派をはじめ、シャガールなどエコール・ド・パリの作家を含め約70点の珠玉の作品が紡ぎ出す魅惑的なコレクションを堪能してほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.06.012019.07.21
  • 会場

    兵庫県立美術館
    http://www.artm.pref.hyogo.jp/
    神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
  • 観覧料金

    一般1300円(1100円)、大学生900円(700円)、70歳以上650円(550円)、高校生以下無料

    ※(  )内は前売および20名以上の団体割引料金(70歳以上は前売なし)
    ※障がいのある方は一般300円、大学生200円(団体料金あり)
    ※障がいのある方の介護者1名は無料
    ※大学生、70歳以上の当日券の購入および障がい者割引の適用には証明が必要(割引を受けられる方は、会期中に美術館窓口で観覧券をお買い求めください)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    兵庫県立美術館、神戸新聞社、MBS、共同通信社
  • 休館日

    月曜日(7月15日は開館)、7月16日

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※金・土曜日は20:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る