愛知県

草乃しずか展 ー 煌く絹糸の旋律 ー(愛知展)

日本刺繍作家・草乃しずかがこれまで創作してきた代表作に加え、作家なりの歴史観を取り入れた新作など約200点を一堂に展観する。とくに“日本刺繍の技法”を駆使した日本の伝統模様130点、“心に着せて”をテーマにした『出雲阿国』『紫式部』など歴史に残る女性たちへの振袖を展示する。

開催概要

  • 会期

    2019.06.292019.07.15
  • 会場

    松坂屋美術館
    https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/
    名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館7階
  • 観覧料金

    一般1000円(800円)、高大生800円(600円)、中学生以下無料

    ※(  )内は前売、団体割引料金(団体は10名様以上)
    ※障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と付添の方1名様まで無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    松坂屋美術館、NHKサービスセンター
  • 休館日

    無休

  • 開館時間

    10:00〜19:30 ※最終日は18:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

魅了する 煌めく薩摩

明治維新を契機にして、煌びやかな金彩を施した鹿児島の薩摩焼は、外貨獲得のための重要な輸出品として位置づけられる。海外で好評を博した薩摩焼は京都や東京、横浜など多くの産地でもつくられるようになり、京薩摩や横浜薩摩など各地で

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る