長野県

信州花フェスタ2019開催記念 ちひろ・花とともに生きて

公式サイト

「子どもも花も大好き」と語っていた画家いわさきちひろ。花は子どもと同様、生涯を通じて描き続けたテーマだった。その暮らしのなかには、常に花があった。花はちひろの心と創作を支えた大切なもののひとつだったといえる。本展では、花と過ごしたちひろの暮らしと、花の表現の変遷を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2019.05.172019.07.16
  • 会場

  • 観覧料金

    大人800円、高校生以下無料

    ※団体(有料入館者20名以上)、学生証をお持ちの方、65歳以上は700円
    ※障害者手帳ご提示の方は400円、介添の方は1名まで無料、視覚障害のある方は無料
    ※東日本大震災の罹災証明書、または被災証明書をご持参の方は、ちひろ美術館・東京、安曇野ちひろ美術館の入館料が無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    ちひろ美術館、信濃毎日新聞社
  • 休館日

    第4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る