東京都

綴プロジェクト ─高精細複製画で綴る─スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展

公式サイト

日本美術の宝庫として知られるフリーア美術館(米国ワシントンD.C.)は、所蔵品に関して門外不出の方針を貫いているため、現地を訪問しない限りその秀逸なコレクションを鑑賞することはできない。そこで本展では、京都文化協会とキヤノンが主催する「綴(つづり)プロジェクト」(文化財未来継承プロジェクト)の協力を得て、同館が所蔵する膨大な作品群の中から、北斎の肉筆画13点を選抜し高精細複製画を制作、これをすみだ北斎美術館が所蔵する約130点の関連作品と共に展示する。六曲一双の大作「玉川六景図」に関する詳細な研究をはじめ、肉筆画の「波濤図」と版画の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の波の表現を比較展示するなど、最新鋭のデジタル技術と本物の作品の競演によって北斎芸術の神髄に迫る。

開催概要

  • 会期

    2019.06.252019.08.25
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1000円(800円)、高校生・大学生700円(560円)、65歳以上700円(560円)、中学生300円(240円)、障がい者300円(240円)

    ※( )内は前売、20名以上の団体料金
    ※小学生以下は無料
    ※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証を要提示
    ※65歳以上の方は年齢を証明できるものを要提示
    ※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金で観覧可(入館の際は、身体障がい者手帳など提示)
    ※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)観覧可

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、墨田区、すみだ北斎美術館
  • 休館日

    月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)

  • 開館時間

    09:30〜17:30 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る