静岡県

浜松市美術館リニューアル1周年記念 没後70年 上村松園展

京都の日本画家・上村松園(1875~1949)は、女性の社会進出の難しかった時代に、単にきれいな女の人を描くのではなく、女性の美に対するあこがれや理想を描き続け、女性初の文化勲章を受章した。日本各地から約80点の松園の作品が浜松に集結する、静岡県内初の大回顧展。
前期:4月27日(土)~5月19日(日)
後期:5月21日(火)~6月9日(日)

開催概要

  • 会期

    2019.04.272019.06.09
  • 会場

  • 観覧料金

    当日=一般1400円(1200円)、高校・大学・専門1000円(800円)、小・中学生700円(500円)、70歳以上700円

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者1名は無料
    ※静岡県内の小学生は「キッズアートプロジェクトしずおかミュージアムパスポート」を提示で無料
    ※遠州鉄道(ナイスパス)を利用してバス・電車で来館の方は、当日料金の2割引(美術館、市役所前、市役所南、浜松城公園入口、鹿谷町、遠州病院駅(電車)降車の方限定)
    ※会期中、平野美術館で同時開催中の特別展チケット(半券可)を受付に提示すると、当日券を100円割引(1枚につき1名有効)
    ※各割引は併用不可

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    浜松市、中日新聞東海本社、テレビ静岡
  • 休館日

    月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※4月27日(土)は開会式のため一般観覧は10:00から ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る