福島県

フジフイルム・フォトコレクション展 日本の写真史を飾った写真家の「私の一枚」

「フジフイルム・フォトコレクション」は、日本の写真文化を支え続けてきた富士フイルム株式会社が、2014年に創立80周年を記念して創設した写真コレクション。写真が未知なる視覚体験として幕末に伝来してから現代に至るまで、日本ではすぐれた写真家が数多く誕生した。時代の変遷のなかで、彼らは写真表現の可能性を探り、自らの姿勢や問題意識を明らかにしてきた。
本展覧会では、日本における写真黎明期の礎となったフェリーチェ・ベアトや下岡蓮杖らの作品にはじまり、明治、大正、昭和、平成と国内外で高い評価を受けた日本人写真家の代表作を1点ずつ、銀塩プリントで紹介。現在、デジタル技術のめざましい進歩に伴い、写真をめぐる環境も人々の意識も刻々と変化している。日本の写真史を通観する本展には、写真の在りように対する多様なメッセージが込められている。101点からなる、日本写真史の精髄をぜひご覧いただきたい。

開催概要

  • 会期

    2019.04.202019.06.23
  • 会場

  • 観覧料金

    一般800(640)円、高大学生・65歳以上500(400)円

    ※(  )内は20名以上の団体料金
    ※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    郡山市立美術館
  • 休館日

    月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

古寺巡礼 わが仏像10選

写真家・土門拳の代表作の一つである写真集『古寺巡礼』が1963年に刊行開始、1971年には第四集が出版された。翌1972年、雑誌『文藝春秋』に土門は「わが仏像 10選」として作品と文章を寄せている。「ぼくにとって仏像を思

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る