長野県

ユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展 ―やすらぎの美を求めて―(長野展)

ユニマットコレクションは、オフィスコーヒーや介護、リゾートなどの事業を幅広く展開しているユニマットグループの創業者・髙橋洋二氏が、長年にわたり収集し築き上げた西洋美術の一大コレクション。本展は、これまでまとまって公開されることがなかった珠玉のコレクションから選りすぐった約100点を紹介する。
フランス近代美術の流れの中で、自然や人物像を画家たちがどう捉え向き合ってきたのか。伝統を踏まえたアカデミスムの重厚な表現から、バルビゾン派や印象派、エコール・ド・パリの革新を求めた作家たちの名品までを展示して概観する。
さらに本展では、同コレクションの一翼を形成するルネ・ラリックのガラス作品もあわせて公開。絵画とガラス工芸の優美で光輝な世界を心ゆくまで楽しむことができる。

開催概要

  • 会期

    2019.04.272019.06.09
  • 会場

  • 観覧料金

    当日=大人1,000円、大学・高校生・70歳以上の松本市民600円

    ※20名以上の団体は各100円引
    ※中学生以下無料、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
    ※市制施行記念日の5月1日は当日観覧料が半額

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    松本市美術館
  • 休館日

    月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る