山梨県

デザインあ展 in YAMANASHI(山梨展)

こどもたちのデザインマインドをはぐくむ番組NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを、実際の体験に発展させた展覧会。優れたデザインには、人と人、人とモノを、よりよくつなぐ工夫がある。番組では、身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況を生み出す(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、斬新な映像表現をもちいて伝えてきた。「デザインあ展」は、この「デザインマインド」を、見て、体験できる展覧会。

開催概要

  • 会期

    2019.04.132019.06.09
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1000円(840円)、大学生500円(420円)

    ※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
    ※高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)
    ※県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
    ※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    山梨県立美術館、NHK甲府放送局、NHKエデュケーショナル、NHKプロモーション
  • 休館日

    4月15日、4月22日、5月7日、5月13日、5月20日、5月27日、6月3日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

特別展 徳川将軍ゆかりの名刀

尾張徳川家には徳川家康の遺品「駿府御分物」を含む家康所持の刀剣の他、歴代将軍から下賜された刀剣114振が遺されており、将軍家と尾張家との関係の深さを物語っている。伝来の経緯も、御成下賜、形見分け、男子誕生祝、元服祝、将軍

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る