大分県

特別展「切り絵アート展~息を呑む繊細美~」(大分展)

中国で誕生した「切り絵」はその定義・技法が確立されておらず、無限の可能性を秘めている。今回は独自の感性と手法を駆使し、観る人を一瞬にして異空間に導くような日本を代表する切り絵作家11人の作品を「富士川・切り絵の森美術館」(山梨県身延町)の全面的な協力のもと紹介。日本の切り絵美術の最高峰の作品群(110点)が展示される。また、 本展では大分で活躍中の切り絵作家の作品も併せて紹介する。

開催概要

  • 会期

    2019.04.192019.06.09
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1000円(800円)、高大生700円(500円)、中学生以下は市内市外を問わず無料

    ※( )は20名以上の団体料金
    ※特別展観覧料でコレクション展もあわせて観覧可
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料
    ※本展は「大分市美術館年間パスポート」利用可

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    切り絵アート展大分実行委員会、大分合同新聞社、OAB大分朝日放送、大分市美術館
  • 休館日

    4月22日、5月13日、5月20日、5月27日

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る