宮崎県

藤城清治 愛生きるメルヘン展(宮崎展)

日本を代表する影絵作家である藤城清治氏は、自ら編み出した方法で幅広いテーマにわたる独特の世界を創り続け、「光と影の詩人」とも呼ばれている。
その藤城氏が日向神話を描いた大作ステンドグラス「神の光 生命の国 愛と花 ~宮崎と日本の神秘の美しさを世界へ~」が5 月中旬、宮崎空港ターミナルビルで公開されることに合わせ、本展が開催されることとなった。氏の作品120点余りを展示する。

開催概要

  • 会期

    2019.04.132019.05.26
  • 会場

  • 観覧料金

    前売=一般1200円、高・大学生1000円、小・中学生500円
    当日=一般1400円、高・大学生1200円、小・中学生700円

    ※未就学児の展覧会入場は無料(保護者同伴に限る)
    ※団体は20名以上で前売料金適用
    ※観光関係団体の引率者・添乗員、取材を行う報道関係者、その他実行委員会が認める者については事前の申請により観覧料を免除
    ※障害者手帳、療育手帳を持参する者については、1円以上1,400円の範囲で自らが決めた金額を支払う(要手帳提示)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    藤城清治美術展宮崎実行委員会(MRT宮崎放送、UMKテレビ宮崎、宮崎県、 第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会)
  • 休館日

    4月15日、4月22日、5月2日、5月7日、5月13日、5月20日

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る