秋田県

デンマーク・デザイン(秋田展)

近年人気を集める北欧デザインの中でも、数々の巨匠を生み出し続けるデザイン大国デンマーク。とりわけ第二次世界大戦後の「ミッド・センチュリー(20世紀中頃)」にはヤコブセン、ウェグナー、フィン・ユールなどのデザイナーたちが、デザイン史に名を残す数多くの優品を作り出した。そのシンプルな美しさと機能性、技術力に支えられた高いクオリティーは、現代に至るまで、デンマークのデザインの大きな特徴をなしている。
本展では、デンマーク・デザイン博物館の学術協力のもと、19世紀後半からミッド・センチュリーを経て現在に至る、家具類、食器類、照明器具、日用品などを一堂に展示し、世界を魅了し続けるデンマーク・デザインを紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る