北海道

世界の名作絵本原画がやってきた! 剣淵町絵本の館コレクション

北海道の北部に位置する農業の町・剣淵町では、1998(昭和63)年に、町の若者たちが「けんぶち絵本の里を創ろう会」を結成し、絵本によるユニークなまちづくりをすすめてきた。2004(平成16)年には、剣淵町絵本の館が現在地に移転開館し、青木久子氏(絵本作家・絵本コーディネーター)の寄贈による貴重なコレクションを中心とする絵本の原画展や、絵本の閲覧・貸し出し、ワークショップ、優れた絵本に対する「けんぶち絵本の里大賞」の受賞など、意欲的な活動を展開し、絵本を核とする教育・文化の拠点として注目を集めている。
本展は、剣淵町絵本の館が所蔵する1,000点をこえる絵本原画コレクションから、アメリカやロシア、ヨーロッパなどの海外の作品、そして日本国内と北海道で生まれた絵本の原画、約200点をえりすぐって紹介するもの。油彩や水彩、木版画など、多彩な技法で繰り広げられる原画の迫力に、思わずびっくり! 身近などうぶつや家族のものがたりに、こころ、ほっこり。絵本を手にとって読んだり、大きな壁に直接、お絵かきを楽しむコーナーもある。春のひと時、美術館に足を運んで、絵本原画の世界を楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.04.182019.06.09
  • 会場

  • 観覧料金

    一般920(720)円、高大生610(410)円、小中生300(200)円

    ※( )内は前売、団体、リピーター料金
    ※障害者手帳をお持ちの方及び付添の方1名、児童・老人福祉施設入所の方及び付添の方1名は無料
    ※その他割引あり

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    北海道立函館美術館
  • 休館日

    月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る