北海道

ミュシャ展 運命の女たち Alfons Mucha’s Women(旭川展)

19世紀末から20世紀初頭にヨーロッパで起こった芸術運動「アール・ヌーヴォー」を代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。「運命の女たち」をテーマに、十代の頃の素描から、名声を得たパリでの作品、祖国に戻った晩年の油彩画までを紹介する。

出品作品は、ミュシャの生家の近くに在住する医師ズデニェク・チマル博士の親子三代にわたるコレクションからの出品で、チマル・コレクション単独の展覧会は日本初開催。ポスター、装飾パネル、油彩画、素描画、水彩画など約150点を展示する。

開催概要

  • 会期

    2019.04.272019.06.23
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1200(1000)円、高大生700(500)円、中学生400(300)円

    ※小学生以下無料(要保護者同伴)
    ※( )内は前売、10人以上の団体料金
    ※リピーター割引、旭川リンクリンクミュージアムによる割引など、お得な割引料金あり

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    北海道立旭川美術館、北海道新聞社、ミュシャ展旭川展実行委員会
  • 休館日

    月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る