東京都

ある編集者のユートピア 小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校

編集者にしてウィリアム・モリス研究家の小野二郎(1929-1982)が生涯を通して追い求めたテーマがユートピアの思想だった。弘文堂の編集者を経て、1960年には仲間と晶文社を設立、平野甲賀の装幀による本が出版社の顔となる。一方では明治大学教授として英文学を講じる教育者でもあった。晩年には飛騨高山の高山建築学校でモリスの思想を説き、そこに集った石山修武ら建築家に大きな影響を与えた。W・モリス、晶文社、高山建築学校の3部構成で小野二郎の“ユートピア”を探る。

開催概要

  • 会期

    2019.04.272019.06.23
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1000円(800円)、65歳以上800円(600円)、大高生800円(600円)、中小生500円(300円)

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障害者の方は500円(団体の場合300円)、大高中小生の障害者の方は無料、介助者(当該障害者1名につき1名)は無料
    ※リピーター割引:会期中、本展有料チケットの半券をご提示いただくと、2回目以降は団体料金にて観覧可
    ※他の割引との併用不可

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)
  • 休館日

    月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る