愛媛県

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展(愛媛展)

公式サイト

マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898-1972)は20世紀を代表する版画家であり、そのいわゆる「だまし絵」を中心とした魅力的な作品群により、世界中で広く人気を博している。オランダに生まれたエッシャーは、ハールレムの建築装飾美術学校で版画の技術を学んだ。初期にはイタリアやスペインの街並みや建築に魅せられてそれらを直接題材に制作し、1925年から10年間にわたりローマを拠点に活動を続けた。スペインのアルハンブラ宮殿のモザイク模様は、その後のエッシャーの独自の作風に大きな影響を与えている。1938年には代表作のひとつである《昼と夜》を発表。その後も、画面を繰り返し模様で敷き詰めた「平面充填」や、二次元と三次元との交錯などをテーマとした名作を次々と発表した。本展では、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館が所蔵する、初期から後期にかけての選りすぐりの作品約150点を日本で初公開する。私たち人間の眼がみせる奇想天外な現象を分析し、飽くなき探究心で新しい不思議の世界を生み出し続けたエッシャーの、独創性にあふれた作品を一堂に楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.04.122109.06.16
  • 会場

  • 観覧料金

    当日=一般1400円、高大生900円、小中生600円

    前売・団体=一般1200円、高大生700円、小中生400円

    ※団体は20名以上。

    ※65歳以上は当日一般料金から100円引き。年齢が分かるものを要提示。
    ※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
    ※本展観覧券半券でコレクション展もご覧いただけます。

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    イスラエル博物館、ミラクル エッシャー展 愛媛展実行委員会(愛媛県、テレビ愛媛)
  • 休館日

    4月15日(月)、4月22日(月)、5月7日(火)、5月13日(月)、5月20日(月)、5月27日(月)、6月4日(火)、6月10日(月)

  • 開館時間

    09:40〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • SNS

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る