千葉県

オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション-初期浮世絵から北斎・広重まで-(千葉展)

アメリカ・オハイオ州オーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、アメリカ人女性メアリー・エインズワース(1867-1950)が、この母校に寄贈した1500点以上の浮世絵版画が所蔵されている。明治39年(1906)、エインズワースの来日を契機に始まったこのコレクションでは、珍しい初期の作品から、鳥居清長(1752-1815)や喜多川歌麿(?-1806)など錦絵が興隆をみた黄金期の作品、葛飾北斎(1760-1849)、歌川広重(1797-1858)の活躍による幕末の風景画に至るまで、浮世絵の歴史をほぼ網羅することができる。
よく知られた人気作品から希少な作品まで、浮世絵版画の魅力を余す所なく伝える美しいコレクションだが、これまでアメリカにおいてさえ大規模な展覧会は行われたことがなかった。
本展覧会は、現地調査を踏まえ、メアリー・エインズワース浮世絵コレクションから珠玉の200点を選りすぐり紹介する、初めての里帰り展。

開催概要

  • 会期

    2019.04.132019.05.26
  • 会場

    千葉市美術館
    http://www.ccma-net.jp/
    千葉市中央区中央3-10-8
  • 観覧料金

    一般1200円(960円) 、大学生700円(560円)、小・中学生・高校生無料

    ※オープニング記念割引 4月13日(土)の初日は観覧料が半額
    ※(  )内は前売券、団体20名以上、千葉市内在住65歳以上の方の料金

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    千葉市美術館、日本経済新聞社
  • 休館日

    5月7日(火)

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※金・土曜日は20:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る