福島県

蜷川実花展 ー虚構と現実の間にー(福島展)

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど、ジャンルにとらわれることなく多彩な活躍をみせる蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」というテーマを切り口に、アーティストの写真の本質に迫る。色鮮やかな花々を撮影した「永遠の花」や「桜」、芸能人やスポーツ選手などその時代の顔ともいえる人々を撮影した「Portraits of the Time」をはじめ、新境地を開いた「うつくしい日々」など、旧作から近作までを一堂に展示。常に時代をリードし、幅広いジャンルで表現し続ける“蜷川実花”の作品世界を、全身で体感できるまたとない機会になるだろう。

開催概要

  • 会期

    2019.04.132019.05.26
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1,100(880)円、高・高専・大学生500(400)円、小中学生300(240)円

    ※(  )内は20名以上の団体割引料金
    ※いわき市内在住の65歳以上の方、身体障害者手帳などをお持ちの方は無料(身体障害者手帳第1種、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級の方を介助される方は、1人に限り無料。介護のために同伴する旨を申し出てください)
    ※いわき市内の小・中・高・専修(高等課程)・高専生は、土曜日と日曜日のみ無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    いわき市立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、福島民友新聞社、福島中央テレビ
  • 休館日

    4月15日、4月22日、5月7日、5月13日、5月20日

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る