群馬県

狩野派の画人たち─原六郎コレクションの名品

室町から江戸まで、ほぼ4世紀にわたって画壇に君臨した狩野派は、近世日本美術史を代表する画家集団で、原六郎コレクションにも多数含まれている。本展は「三井寺旧日光院客殿障壁画」と「狩野派寄合書」を中心に、狩野派の画人たちによる絵画表現の魅力を紹介する。
前期:3月9日(土)〜5月8日(水)/後期:5月10日(金)〜6月30日(日)

開催概要

  • 会期

    2019.03.092019.06.30
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1100円、大高生700円、小中生500円

    ※同時開催展も併せて鑑賞可
    ※原美術館メンバーシップ会員無料、70歳以上半額、20名様以上団体割引
    ※学校団体は特別料金規定あり(要問合せ)
    ※群馬県内の小中学生は学期中の土曜の入館無料
    ※ぐーちょきパスポート提示で5名まで入館料各200円割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    ハラ ミュージアム アーク
  • 休館日

    木曜日(祝日、5月2日を除く)

  • 開館時間

    09:30〜16:30 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る