東京都

特別展 御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」

本展は、宮内庁が所管する皇室ゆかりの作品の中から、天皇陛下御即位の儀式に際して東山魁夷、高山辰雄が平成2年(1990)に制作した「悠紀・主基地方風俗歌屏風」や、天皇皇后両陛下が外国御訪問の際にお持ちになって紹介された作品などを展示するもの。
両陛下がお伝えになった日本文化を通して、海外の様々な人々が、わが国への理解と交流を深めてきた。御即位30年という記念すべき年に、両陛下が担われた文化交流について紹介する。
※本館特別4・5室での開催

開催概要

  • 会期

    2019.03.052019.04.29
  • 会場

    東京国立博物館
    http://www.tnm.jp/
    台東区上野公園13-9
  • 観覧料金

    一般1,100円(1000円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)、中学生以下無料

    ※( )内は前売、20名以上の団体料金
    ※障がい者とその介護者一名は無料(入館の際に障がい者手帳などを提示)
    ※本展観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、総合文化展(平常展)も観覧可

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    東京国立博物館、宮内庁、文化庁、読売新聞社
  • 休館日

    月曜日(3月25日、4月29日は開館)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※金曜・土曜は21:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る