大阪府

驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ(大阪展)

公式サイト

本物と見まがう野菜や果物、自在に動く動物や昆虫、精緻な装飾や細かなパーツで表現された器やオブジェ……。近年注目の高まる明治工芸と、そのDNAを受け継ぐ現代の作家たちによる超絶技巧作品、計140点が競演。人間の手が生み出す奇跡のような技術に加え、洗練された造形センスと機知に富んだ、驚異の美の世界を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2019.01.262019.04.14
  • 会場

    あべのハルカス美術館
    http://www.aham.jp/
    大阪市阿倍野区 阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
  • 観覧料金

    前売・団体=一般1100円、大学・高校生700円、中学・小学生300円
    当日=一般1300円、大学・高校生900円、中学・小学生500円

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    あべのハルカス美術館、毎日新聞社、MBS
  • 休館日

    1月28日、2月18日、3月4日、3月18日

  • 開館時間

    10:00〜20:00 ※月・土・日・祝日は18:00まで ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

インドの叡智展

「インド」という言葉から連想されるものを思いつくままに挙げてみよう。 ガンジス川、ヒマラヤ山脈、ヒンドゥー教、仏教、イスラム教、タージ・マハル、カレー、数学、ヨガ、インド映画…。いくつかキーワードを挙げるたけでも、インド

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る