愛知県

森克徳展 ~しなやかな陶志~

森克徳は、昭和30年に三州瓦の産地である高浜市に生まれた。幼少期の記憶には、黒煙が立ち上る瓦工場の情景があり、創作に対する思想や技術に大きく影響している。大学卒業後、森は高浜で創作活動を続けてきた。その作品は、時代を経る毎に、緩やかな造形へと変化していく。釉薬を美しく呈する造形、いぶし銀を柔軟に感じさせる構成、三河土のぬくもりを生かす彩色の作品は、やきものでありながら軽やかでしなやかな印象を与える。
本展は、これまでの感じてきたやきものの魅力から、新たな一面を創造していく変遷を紹介し、高浜の地で培われてきた作品をより多くの人に知ってもらう機会になるだろう。

開催概要

  • 会期

    2019.01.262019.03.24
  • 会場

  • 観覧料金

    高校生以上500円(400円)、中学生以下無料

    ※( )内は20名以上の団体料金、または高浜市内居住者
    ※ 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    高浜市やきものの里かわら美術館
  • 休館日

    月曜日(2月11日は開館)、火曜日、2月13日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る