群馬県

群馬青年ビエンナーレ2019

公式サイト

16歳から30歳までの若い世代を対象とした公募展。今回で14回目の開催となる。ジャンルを問わず全国から募集した作品を審査し、入賞および入選作品を展示する。平面、立体、映像、インスタレーションなど、様々な方法で自分たちの“今”を表現する若きアーティストたちの柔軟で可能性を秘めた作品を、ぜひ見てほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.02.022019.03.24
  • 会場

  • 観覧料金

    一般300(240)円、大高生150(120)円

    ※( )内は20名以上の団体割引料金
    ※中学生以下の方、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者の方1名は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    群馬県立近代美術館
  • 休館日

    月曜日(ただし2月11日は開館)、2月12日(火)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

光悦と光琳ー琳派の美

琳派の祖とされる本阿弥光悦(1558~1637)と、光悦の100年後に生まれた尾形光琳(1658~1716)。マルチな才能を発揮した二人はアートディレクターの一面も持ち合わせていた。今回は、そんな二人の近似性に着目しつつ

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る