徳島県

ユニバーサル美術館展

誰もが楽しめる美術館の姿を探る、新しい展示の試み。彫刻台などハード面の工夫、五感を活かして交流する展示ストーリーなど、未来のミュージアムを夢見るアイデアを盛り込んで企画sする。同館所蔵の美術品の魅力をオーソドックスに、また深く味わう、入門的な視点も重視した、どなたにも親しみやすい内容である。

開催概要

  • 会期

    2018.12.012019.01.23
  • 会場

    徳島県立近代美術館
    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
    徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
  • 観覧料金

    一般200円(160円)、高・大学生100円(80円)、小・中生50円(40円)

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料
    ※小・中・高生は、土・日・祝日・振替休日、および冬休み中の観覧料が無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    徳島県立近代美術館
  • 休館日

    月曜日(12月24日、1月14日は開館)、12月25日(火曜日)、年末年始(12月29日~1月4日)、1月15日(火曜日)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

呼吸する地図たち

マレーシアを拠点に活躍する演出家のマーク・テを共同キュレーターに迎え開催する展覧会。国際交流基金アジアセンターのCondition Reportの一環として、共同主催のもと開催する。 近代化の象徴的産物としての「地図」は

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る