富山県

館蔵品展 第Ⅱ期 特集 清原啓一

砺波市美術館では1997年の開館前より収集を開始し、現在までに日本画、洋画、版画、素描、立体造形、工芸、書、写真の他、資料を含めて1,600点を超える多様な作品を収蔵している。今回は清原啓一の洋画を中心に紹介する。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る