神奈川県

ビッグコミック50周年展

今年創刊50周年を迎えた小学館のマンガ雑誌『ビッグコミック』。マンガが若者たちの文化として大きく拡がり始めた1960年代に登場し、「大人のためのコミック誌」という領域を切り拓いたその軌跡は、マンガが子どものためのものから、大人も楽しめるものへと変わっていく、歴史的な変革の過程でもあった。本展では、マンガの歴史にその名が刻み込まれた巨匠たちの力作から、今まさに大人のマンガ読者のためのドラマを紡いでいる作家たちの多彩な作品まで、誌面を飾った名作の数々と共に、半世紀に渡る歩みを振り返る。

開催概要

  • 会期

    2018.11.102019.01.14
  • 会場

  • 観覧料金

    一般800円(640円)、学生・65歳以上600円(480円)、中学生以下無料

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    川崎市市民ミュージアム
  • 休館日

    月曜日(12月24日、1月14日は開館)、12月25日、年末年始(12月29日~2019年1月3日)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

顕われた神々 ― 中世の霊場と唱導 ―

神奈川県立金沢文庫で管理する国宝・称名寺聖教のなかには、法要や勧進などの儀礼の場で読み上げられた、表白や説草(説教の台本)が多数残されている。それらは唱導資料と呼ばれ、中世の主要な社寺の神仏にまつわる縁起などが説かれてお

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る