静岡県

REBORN 蘇る名刀

日本刀の輝きは、時代を超えて人々を魅了してきた。しかし長い歴史の中で、大坂城落城、明暦の大火、関東大震災など、戦乱や天災に巻き込まれ、焼けただれ、鉄の塊となってしまった名刀も多くあった。
名刀と呼ばれる刀剣は、ある時は特別な霊力を秘める宝物であり、ある時は権力の象徴であった。それゆえ日本人は、焼き直しという手法で傷ついた刀剣に再び命を吹き込み、今日まで伝えてきた。現在では文化財保護の観点も視野に入れ、この試みが続けられている。本展では約50件の刀剣を紹介する。様々な困難をくぐり抜け、今また美しい光を取り戻した刀の物語だ。

開催概要

  • 会期

    2019.01.072019.02.24
  • 会場

  • 観覧料金

    一般・大学生1,000円 小・中・高校生500円

    ※毎週土曜日は小中学生無料
    ※15名以上の団体は各2割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    佐野美術館、文化庁、三島市、三島市教育委員会
  • 休館日

    木曜日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

ビッグコミック50周年展

今年創刊50周年を迎えた小学館のマンガ雑誌『ビッグコミック』。マンガが若者たちの文化として大きく拡がり始めた1960年代に登場し、「大人のためのコミック誌」という領域を切り拓いたその軌跡は、マンガが子どものためのものから

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る