京都府

「不都合な真実展」(併催「仏教と環境展」)

猛暑・豪雨・台風・地震と災害が続いた2018年の日本。「世界はどうなっているのだろうか。このままでよいのだろうか」と多くの人が感じたのではないだろうか。この疑問に対する一つの解をここに示す。
『不都合な真実』(アル・ゴア著、枝廣淳子訳 / ランダムハウス講談社 2007)と『不都合な真実2』(アル・ゴア著、枝廣淳子訳 /実業之日本社2017)の著者にしてアメリカ合衆国第45代副大統領のアル・ゴア氏の目に映った現在の気候変動の真実と危機、そして対策をいま伝える。仏教の経典、仏教論書などをひもとき、仏教のとらえる宇宙、地球、自然への視点を紹介する。

開催概要

直前の記事

東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展

伊藤若冲(1716-1800)は、江戸中期、京都に生まれた画家。緻密な線描と極彩色の作品を手がける一方、伸びやかで自由な筆遣いとユーモラスな表現が特徴的な水墨画を数多く残した。若冲作品の魅力は、なんといっても、動物でも植

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る