京都府

「不都合な真実展」(併催「仏教と環境展」)

猛暑・豪雨・台風・地震と災害が続いた2018年の日本。「世界はどうなっているのだろうか。このままでよいのだろうか」と多くの人が感じたのではないだろうか。この疑問に対する一つの解をここに示す。
『不都合な真実』(アル・ゴア著、枝廣淳子訳 / ランダムハウス講談社 2007)と『不都合な真実2』(アル・ゴア著、枝廣淳子訳 /実業之日本社2017)の著者にしてアメリカ合衆国第45代副大統領のアル・ゴア氏の目に映った現在の気候変動の真実と危機、そして対策をいま伝える。仏教の経典、仏教論書などをひもとき、仏教のとらえる宇宙、地球、自然への視点を紹介する。

開催概要

直前の記事

岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟

1950年代に彗星のごとく登場した岡上淑子は、日本におけるシュルレアリスム運動を先導した瀧口修造に見出され、写真媒体を活用したフォトコラージュ作品によってその比類ない才能を開花させた。1950年から56年までのごく限られ

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る