京都府

「この世界の片隅に」から10年 ギガタウン・イン・テラタウン――こうの史代の「漫符図譜」

公式サイト

京都国際マンガミュージアムでは、「この世界の片隅に」などで知られるこうの史代の「ギガタウン 漫符図譜」(朝日新聞出版)を紹介する展覧会を開催する。
マンガ独特の表現記号である「漫符まんぷ」を、〈テラタウン=京都〉が誇る国宝「鳥獣人物戯画」(高山寺蔵)のキャラクターを現代風にアレンジし、解説した本作。展覧会では、その貴重な原画を一堂に展示、紹介するとともに、「漫符」の、ひいてはマンガ表現そのものの豊かな世界を深掘りして解説する。

開催概要

  • 会期

    2018.11.222019.04.02
  • 会場

    京都国際マンガミュージアム
    http://kyotomm.jp/
    京都市中京区烏丸通御池上ル
  • 観覧料金

    大人600円、中高生300円、小学生100円

    ※各種割引の併用はできません
    ※小学生のみでの入場は不可(中学生以上の方と一緒にお越しください)
    ※当日に限り再入場可能(再入場の際には入場券を受付で提示ください)
    ※20名様以上の団体をともなう引率者(2名まで)は無料
    ※外国人をともなうガイドライセンス所持者は無料
    ※旅行代理店などの添乗員、観光バス・タクシーなどの乗務員は無料
    ※障害者手帳を受付で提示いただいた障がい者の方(障害者手帳・被爆者健康手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)と介助者(1名につき1名)は無料
    ※小学生未満は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    京都国際マンガミュージアム、京都精華大学国際マンガ研究センター
  • 休館日

    水曜日、12月26日~1月4日、2月4日~8日

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

「不都合な真実展」(併催「仏教と環境展」)

猛暑・豪雨・台風・地震と災害が続いた2018年の日本。「世界はどうなっているのだろうか。このままでよいのだろうか」と多くの人が感じたのではないだろうか。この疑問に対する一つの解をここに示す。 『不都合な真実』(アル・ゴア

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る