鹿児島県

真鍋大度 ∽ ライゾマティクスリサーチ Daito Manabe ∽ Rhizomatiks Research

真鍋大度はコンピュータやプログラミング技術を駆使して、従来のものごとに新たな見方を提示する作品を生み出すアーティスト。様々なアーティストとのコラボレーションを行い、デザイン、アート、エンターテインメントなど幅広い領域で活動している。本展は、国内の美術館では初となる真鍋の個展であり、これまでに発表された作品や関連資料により活動の軌跡を辿りながらあわせて新作を紹介する。鹿児島県霧島アートの森の環境を生かしつつ独自の空間構成により、真鍋の独創性や先見性を展観する。

開催概要

  • 会期

    2018.11.162019.01.14
  • 会場

  • 観覧料金

    一般800(600)円、高大生600(400)円、小中生400(300)円

    ※( )内は前売り又は20名以上の団体料金

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    鹿児島県文化振興財団、南日本新聞社、MBC南日本放送
  • 休館日

    月曜日(祝日の場合は翌日)、12月31日~1月2日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入場は閉園の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

国吉康雄と野田英夫展

20世紀初頭、16歳で移民としてアメリカへ渡り、苦難の中傑作を描いた画家国吉康雄。 時代と国境を越えた作品の魅力を紹介する。

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る