群馬県

「Flash 1979/1988」

1979年、全国的な美術館設立ブームに先駆けて、原美術館(東京都品川区)は創設された。その別館としてハラ ミュージアム アーク(群馬県渋川市)が開館したのは1988年、元号が昭和から平成へと変わる前年、いまから30年前のことだった。本展では、このふたつの年にスポットを当て、両年に生み出された作品の数々を、原美術館コレクションより展観する。

開催概要

  • 会期

    2018.10.062019.01.14
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1100円、大高生700円、小中生500円

    ※「いのち・いのり」展(特別展示室 觀海庵)も併せて鑑賞可
    ※原美術館メンバーシップ会員無料、70歳以上半額、20名様以上団体割引
    ※学校団体は特別料金規定あり(要問合せ)
    ※群馬県内の小中学生は学期中の土曜の入館無料
    ※ぐーちょきパスポート提示で5名まで入館料各200円割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    ハラミュージアムアーク
  • 休館日

    木曜日(1月3日は開館)、12月4日~7日、12月11日~14日、1月1日

  • 開館時間

    09:30〜16:30 
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

開館20周年記念 芸術館コレクション 1998-2018

釧路芸術館は今年で開館20周年を迎える。同館では開館以来、魅力的なコレクションの形成を目指して美術作品の収集を続けてきた。《映像芸術》《自然と芸術》《地域と芸術》の3つの収集方針のもと、現在139件・679点の作品を所蔵

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る